2017/07/25 19:20

9月より新宿”NEWoMan”にてオープンするKINARIYAの長期POP UP SHOP。
一緒にKINARIYAの商品製作に携わる製作スタッフを募集しております。


今回はKINARIYAのアクセサリーと、製作スタッフのお仕事についてご紹介いたします。
詳しい募集要項はこちらから>http://www.kinariya.jp/recruit.html



<KINARIYAのアクセサリー>


KINARIYAでは、
「シーチング」という素材をベースにオリジナル柄のプリントや刺繍を施したテキスタイルをもとに、
木や金具と組み合せてアクセサリーを作っています。

毎シーズン大きく分けて3種類のシリーズのアクセサリーを展開しており、今回はそのテキスタイルに焦点を当ててみたいと思います。

まず1種類めは「モノトーンシリーズ」。
あえて色は使わず、シーチングの生地の風合いと図柄そのものを最大限に引き立てたプリント生地です。
身につける人の装いに合わせやすいベーシックでマットな質感がポイントです。



2種類めは「メタリックシリーズ」。
「モノトーンシリーズ」と同じくシーチングをベースに箔プリントと呼ばれる光沢感のあるプリントを施したシリーズ。
華やかな印象でありながら、身につける方の手持ちの金属アクセサリーと相性が良くコーディネートしやすいのが特徴です。



3種類めは「エンブロイダリーシリーズ」。
シーチングをベースに糸で一針ずつ機械刺繍をのせたシリーズ。
ほかのシリーズにはない立体感のあるテキスタイルが装いに特別感をプラスします。


それぞれ異なる特徴のテキスタイルを用いたアクセサリー。
デザイナーが一柄ずつ作成した柄をもとに、国内の工場で生地にプリントや刺繍の加工が施され、
仕上がったそのテキスタイルをもとにKINARIYAの事務所でアクセサリーに仕立てていく作業が
KINARIYAの製作スタッフの仕事です。





<製作スタッフのアクセサリー製作>

アクセサリーの土台となる木材をカタチごとにそれぞれ加工し、オリジナルテキスタイルと合わせていきます。
カタチごとに製作のコツや方法があり、これまで様々な工夫をこらして改良を重ねてきました。
数名のスタッフでそれぞれの作業を分担し協力しながら、丁寧に、そしてスピードよく進めていきます。



モチーフが仕上がると最後は金具と合わせて実際に身につけることのできるアクセサリーに仕上げます。
デザインごとにたくさんの工程を経て完成するアクセサリー。
商品が速く、美しく仕上がったときの達成感は製作スタッフならではのもの。
製作スタッフの方には一から丁寧に教えていきますので、皆で協力してアクセサリーを完成させていきましょう。




<製作スタッフの縫製>

コットン素材のヘアバンドやスカーフ。
こちらもミシン作業の得意なスタッフが縫製を担当します。

直線で縫製するシンプルな構造ですが、仕立てのバランス感が重要なアイテム。

縫製の仕事は、現在のところ複数のスタッフで行う分担制ではなく、個人で進めていくことの多い作業内容なため、
個々でスケジュールを立て、効率よく進めていくことがカギになります。

ヘアバンドはアクセサリーに次いで人気の高いアイテム。
縫製業務を一から完成まで担当できるやりがいのあるお仕事です。


製作の経験がある方はもちろん、細やかな作業が得意な方は大歓迎です。
POP UP SHOP期間の短期勤務をご希望の方も、その後も長期で働くことをご希望の方も、ご応募お待ちしております。
詳しい募集要項、応募方法はこちらから>http://www.kinariya.jp/recruit.html


☆7/27(thu)〜8/2(wed)まで渋谷ヒカリエにて開催するPOP UP SHOPにて、見学も大歓迎です。
 ご希望があれば、ご案内もさせていただきますのでスタッフまでお声がけくださいませ。
 (混雑時は、一般のお客様を優先させていただきますのでご了承くださいませ。)