RECRUIT

REAL VOICE

実際に働くスタッフが感じる、KINARIYAの「ここが働きやすい」や「やりがい」「大変なこと」などの本音にフォーカスしました。

■ここが働きやすい!■

①服装・髪型が自由

接客マナーやブランドイメージを意識したファッションは心がけていますが、自分らしくオシャレを楽しみながら働けるのは嬉しいポイント。働くうちに自然とアクセサリーやファッションのセンスも磨かれます。

②落ち着いた環境・雰囲気

人通りが多くせわしないというよりは、落ち着いた空間でお客さまと会話をしながら、ゆったりとお買い物を楽しんでいただくショップ環境です。また、スタッフもプライベートでは個々におうち時間を楽しむような、落ち着いた性格のメンバーが集まっています。

③清潔感のあるきれいな職場

新宿の中でも比較的新しい商業施設であるニュウマンでのお仕事。KINARIYAのショップも4年前にオープンしました。スタッフ用のバックヤードがきれいなことも働きやすいポイントです。

④「自分の時間」を大切にしながら働ける

朝は早番の場合でも比較的ゆっくりな10:30出社、残業も月平均0〜3時間程度とほとんどありません。勤務時間内でしっかりとスタッフ間のコミュニケーションをとり、勤務時間外の付き合い(飲み会など)が無い社風なため、自分や家族との時間を大切にしながら働くことが可能です。

⑤個人ノルマ無し

個人ノルマが無いため、プレッシャーにとらわれずに「目の前のお客さまのお役に立てること」に専念できます。ブランドの目標に向かってスタッフ同士、協力し合いながら仕事に取り組んでいける環境です。

⑥好きな商品がお得に購入できる

社内ブランドのKINARIYA, potecのアイテムは社員割引制度でお得に購入できる楽しみも。勤務時に着用するアイテムは貸出し制度があるため、仕事用に購入する必要はありません。

■やりがいを感じるとき■

①お客さまに喜んでいただけたとき

自らの接客で、お客さまに満足のいくお買い物をしていただけたとき、お客さまに喜んでいただけたときにやりがいを感じます。

中には「前回スタッフさんに選んでもらったものが良かったから」と再び来店してくださるお客さまや、毎シーズン新作を楽しみにいらしてくださるお客さまも。

より素敵になるためのお手伝いができた、お役に立てたと実感したときに喜びを感じます。

②接客には「正解」が無い分、とことん極められる

お客さまによって求めるものはざまざまですので接客には100%「正解」がありません。

接客のお仕事に慣れてくると「このお客さまが本当に求めていることは何だろう?」「どうしたら、喜んでいただけるだろう?」と目の前のお客さまに合わせて考えを巡らせ、できるサポートやサービスをとことん突き詰める楽しさが出てきます。

無限大にスキルアップすることができる、毎日発見のある奥深いお仕事です。

■大変なところ■

①最初は覚えることがたくさんある

最初は商品の特徴や業務の手順など、覚えることが多いのですが、少しずつ順に覚えていただければ問題ありません。個々のレベルに合わせて丁寧に教えていきますので、一歩ずつ慣れていっていただければと思います。

②休憩のタイミングがイレギュラーな日も

一日2〜3名体制で、各スタッフが一名ずつ順番に休憩をとっていますが、混雑時やお客さまの来店のタイミングによっては、休憩時間が決まった時間に取れない日も。そのような日はスタッフ間で声をかけながらタイミングをずらして休憩をとる工夫をしています。

③アクセサリーならではのアフターサービスも

「売って終わり」ではなく、アフターサービスの対応も接客スタッフの仕事のひとつ。
お修理やメンテナンスの受付などは、基本的な仕事を覚え、接客に慣れてきたのちに "次のステップ" として携わっていただきます。ルールはマニュアルも用意していますので、まずは見ながらできるようになればOKです。

商品について詳しくご覧になりたい方は
Instagramをご確認くださいませ。